2020.04 職員研究発表本選大会

令和2年 4月16日(木)16時30分より 第14回 社会福祉法人楽晴会 職員研究発表本選大会を開催致しました。なお、今大会は予選会から5チームが本選へ出場いたしました。

例年であれば市内の会場にて職員以外の方でも、福祉や楽晴会に興味をお持ちの方はどなたでも自由に観覧していただけるよう行われておりましたが、今大会は緊急事態宣言が発令されている状況を鑑み当会にて審査のみ行いました。

下記に記載は今大会受賞チームの一覧です。

第14回 職員研究発表本選大会 審査結果

 

最優秀賞
「リズム運動プログラム~音楽を療育に取り入れ、発声や発語を促す~」
緑ヶ丘児童デイサービスセンターひかり、緑ヶ丘発達支援センターひかり

審査員長賞
「寄り添いケアって?~ユマニチュードを用いて~」
三沢デイサービスセンター

優秀賞
「元気なあいさつで笑顔になれる」
三沢老人ホーム 接遇・マナー向上委員会 

「CSTによる認知的働きかけ」
松園デイサービス・スカイ

「目標を達成する為の記録の定着・ケアの統一」
はるが丘デイサービスセンター 

撮影時のみマスクを外しております(撮影は換気の良い場所で行っております)

最優秀賞

緑ヶ丘児童デイサービスセンターひかり、緑ヶ丘発達支援センターひかり

審査員長賞

三沢デイサービスセンター

第14回 職員研究発表大会 全参加チーム

並順は予選会発表順

岡三沢ぬくもりの家風通しの良い職場になるまでのステップ
~ 今日が一番いいね ~
はるが丘デイサービスセンター目標を達成する為の記録の定着・ケアの統一
お客様と職員の笑顔の為に・・・。
晴ケ丘老人ホーム①定員割れ解消の取り組み
大町児童デイサービスセンターひかり
・三沢発達支援センターひかり
Wait & see リスク予知
ホームヘルパーステーション青空介護拒否と家族の理解
シニアライフ大津職場のコミュニケーションの改善活動
パラアートみさわ現場でPDCAサイクルをデザインする
~シングルケーススタディ~
三沢老人ホーム①緩和ケアからはじまり~意欲につながるもの~
松園デイサービス・スカイCSTによる認知的働きかけ
三沢老人ホーム②元気なあいさつで笑顔になれる
緑ヶ丘児童デイサービスセンターひかり
・緑ヶ丘発達支援センターひかり
リズム運動プログラム
~音楽を療育にとり入れ、発声や発語を促す~ 
栄町ぬくもりの家あなたを知りたい
~意思疎通が困難な人とのコミュニケーションを考える~
松園GHコミュニケーションUP
~伝え方上手 聴き方上手~
GHはるが丘アセスメントシートの改善による利用者QOL の向上
三沢デイサービスセンター寄り添いケアって?
~ユマニチュードを用いて~
晴ケ丘老人ホーム②職員満足度調査
第1回・第2回調査からの重点課題
堀口児童デイサービスセンターひかり
・堀口発達支援センターひかり
パソコン操作作業のスキルアップ
大町児童情報伝達を確実にしよう
松園ケアラウンジ・スカイSAFETY CERE LIFE
ハインリッヒの法則に基づくヒヤリハット報告書の活用